2012年12月29日

そこそこのサービスで満足すること。

国に面倒を見てもらおうとするとお金がかかることを分かっているのでしょうか。
医療・福祉の待遇を充実してもらいたいと、本気で国民は思っているのでしょうか?
自分の懐から払う税金や保険料はタダか安くすませ、保障だけは十分に受けたいと考えているのではないかと疑問です。そんな都合のよい話はない。負担増はみんな嫌だと言うに決まっている。
それだったら、そこそこのサービスで満足するしかない。
アメリカのように保険は自分で入るのがよいと思っている。そうしないと風邪をひいたくらいで病院へ行き保険を使って風邪薬なんかもらおうとする。風邪は薬など飲まなくても自然に治るから行く必要は無いと思う。美容目的でビタミン剤を処方してもらうなど明らかに保険医療を逸脱しているものもある。また、体質改善と称して効果があるのか無いのか疑わしい漢方薬を出してもらったりして自己満足に浸っている人もいる。漢方薬は保険医療外でよいと思う。民主党が事業仕分けを行ったときに、漢方薬を保険からはずすと言い出したそうだが、ツムラが必死になって署名活動をしたおかげかどうか分からないが、一命をとりとめ現在も保険薬である。漢方薬は江戸時代からの薬で、漢方薬を使っても将軍を治療することが出来なかった。蘭方(西洋医学)が入ってきて現在の医療に至るわけであるから、時代の流れからして漢方はいらないと思う。東洋医学や漢方薬に神秘性を感じる人は自費で利用すればよいと思う。私は、高校生のときにひどい肩こりになり、親に漢方薬局へ連れて行かれたことがあり、処方されたものを煎じて服用したが全く効果は無かった。その薬局の経営者の物と思われるベンツが駐車してあったことはよく覚えている。

とにかく保険医療では、自分が納めた保険料が他人の薬代や、必要かどうか分からないような治療代に消えていくこともある。全額自己負担がない保険を持っている人は、特に医療費がタダという認識だから、制度を見直してもらいたい。薬はタダでは無いのだから、医療の無駄は省くことを考えたほうがこの国の財政上よい。消費税をアップする前にやることはたくさんあるはず。

年金制度はなくなってもよいと思っている。あまり貯金していない人は大変だと思うが、この制度は破綻していると思う。私は自分の老後は貯金を使って生き残るつもりと覚悟している。
posted by ry at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

美観について思うこと。

東京の道端に落ちているゴミって本当に多いです。誰も拾わないし、掃除もされません。
家で暇にしている人が、ちょっと出てきて、掃除するだけで綺麗な街になると思います。

11月末、母と加賀温泉へ行きました。駅の線路沿いは枯れ草が覆っていて、手入れされていないようで、母
が言うには「年金もらって遊んでる老人が、ちょっときれいにしてやればいいのに」だそうです。一方、駅から迎えのバスでホテルへ移動の途中に見かけた家は、家のまわりがきれいに片付いていて気持ちがよかったです。ゴミも落ちていませんでした。都市部の住宅地では、自宅のガレージなど人から見えるところでも、物が雑然と置かれていたり、使わなくなったテレビや家具など処分せず、ホコリをかぶったまま放置している家もあり、見ていて気持ちよくありません。

私が小学生だったころ、友達二人で、通学路などのゴミ拾いをやったことがあります。私が言い出して2週間くらいやったとおもいます。それに付き合わされた友達はきっとあまりやりたくなかったと思います。ある日、ちょっと離れて空き缶など拾っていると、友達が何かを私に話しかけてきました。よく聞こえなかったので、近くに寄ってみると、空き缶の飲み口にお札が折って差し込んでありました。数えると1万6000円ありました。酔っ払った人がそんなことをやったのだろうという話になり、警察に届けました。何ヶ月か後、結局、落とし主は現れず、現金は友達と二人で半分ずつもらいました。懐かしい思い出です。

ゆのくに天祥.JPG
ゆのくに天祥のかに懐石。オスのズワイガニ付き。
posted by ry at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする