2013年07月28日

小さいけれどゴーヤを収穫。

なかなか大きく育たないため小さいけれど思い切って収穫しました。
この大きさが成長の限界なのかな。
ごま油で炒めて塩コショウで味付けしてお弁当に利用しようと思います。
少しでも自宅で採れるものがあると楽しい。

小さいゴーヤ。。


金曜のお弁当はこんな感じでした。常にこんな感じで質素。
黒豆をゆでたもの、高野豆腐の肉巻き、ゴーヤの炒めたもの、ジャガイモの煮物、冷凍食品白身魚のタルタルとから揚げという内容。
ゴーヤ弁当。。

八百屋に買い物に行ったら立派なゴーヤが2本で104円と激安でした。迷わず購入し夕食のおかずにしました。ゴーヤが食べられるようになったのは昨年から。それまでは苦味が苦手で食べませんでしたが突然ゴーヤの美味しさに開眼。
posted by ry at 20:40| ベランダ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

化粧品について思うこと。

化粧品や基礎化粧品は買わないのですか?というご質問がありましたので、ささやかな私の化粧品についてお答えしなければと思います。

法律上、化粧品とは人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つためのものであり、人体に対する作用が緩和なものをいいます。

「化粧品は人体に対する作用が緩和なもの」でなければならないので、何か強い効果がある物質を入れて作ってはいけないことになっています。逆に何かの効果があるとうたっているものは化粧品ではありません。効果をうたってよいものは医薬品になります。

私は「人体に対する作用が緩和」ということは効果はないのだろうくらいに思っているため、何の意味の無いものを買いたくないので基礎化粧品は買わないつもりでいます。かろうじて言えばグリセリンで保湿が出来るとは思います。しかし私は薄めたグリセリンですらべたべたして付ける気にはなりません。

仕事をしているため化粧はマナーとして必要かなと思うのでしていきますが、本心は化粧は面倒なのでしたくないなぁと思っています。男の人がうらやましい。と屁理屈を言ってもしかたないけれど。化粧品は前回いつ自分で購入したのかすぐに答えられないくらい購入頻度が低いです。ファンデーションをダイソーで7年くらい前に買ったのが最後だと思います。

今使用しているもの。
ファンデーションは親所有の貸しアパートの退去者が置いていった(捨てていった)化粧下地と勤務先の社長の韓国土産のBBクリームを混合してつけている。まだお土産の別のBBクリームがあるのであと何年ももちそうです。パウダーファンデーションとアイブローは同じく人が部屋に置いていったものを使用しているけど、パウダーファンデーションは無ければ使用しないし、アイブローは100円ショップのものでいいと思っています。口紅はもらい物などたくさん持っているが基本つけない。気が向くと塗ります。

私の化粧は基本的にファンデーション塗って、眉描いて終わりです。自分で買うとしたら一番安いファンデーションとペンシルタイプのアイブローくらいです。

基礎化粧品は自分で買ったことはありません。親から貰ってしまったり、外国(韓国)のお土産で貰ったりすることはありますがそれも基本的に使いません。たまにつけてみてもべたべたして気持ちが悪くすぐに洗い流してしまいます。肌質が乾燥もしていなければオイリー肌でもないため、石鹸(超安いもの、3個で105円。洗顔料すら持っていない。)で洗顔後、表皮の油分が取れても自然と皮膚から必要な油分が分泌されてしっとりする皮膚サイクルが出来ているような気がします。したがって特別何もしていないということです。

化粧品会社もあの手この手でいかにも効果がありそうな商品を宣伝して売っていますが、どう考えても皮膚から吸収されないのではという物が入っているような気がしますが気のせいでしょうか。自分は買わないので調べるつもりもないのですが、ビタミンCとかヒアルロン酸などが本当に皮膚から吸収されるの?と疑問です。

ご質問してくださった方には、あまり参考になることがなくて申し訳ないです。
私が常日頃思っていることは以上のようなことです。

質素な化粧品
posted by ry at 09:16| Comment(2) | 節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

ベランダ菜園ゴーヤの様子。

昨年ゴーヤを買って食べたときに種をとっておき今年の5月に種まきをしました。
うまく成長しないとつまらないと思い、苗も1つだけ買いました。
種まきした方はツルがそれほど伸びないうちから、実が付きだしましたが、買った苗のほうはツルがぐんぐん伸びるものの雄花ばかり咲き、雌花がなかなか咲きませんでした。
7月に入り実が少しずつ大きくなりました。
売っているような立派なものではなくその1/5程度の大きさのものしか出来ません。
1つは既に収穫しゴーヤチャンプルーにして食べました。味は普通のゴーヤでした。

栽培するにあたり購入したものは、苗1つ(48円!!)とプランター用の土2袋で合計1,000円くらいの出費。
ネットは買わずに、ビニール紐を雨どいの排水官の金具の部分に引っ掛けたり、ベランダの壁のボルト部分に引っ掛けてそれらしく作成。プランターも買わず毎年使いまわしている発泡スチロールを使用。大き目のプランターが良いそうだが、買いに行くことも面倒だしうまく育つか分からないものにお金をかけたくないので元々買う気もない。
他の家のベランダにもゴーヤを育てているところがあり下から眺めてみるが、立派なゴーヤカーテンになっている所は無い様子。おそらくプランターが小さいため十分な栄養が行き渡らず貧相な状態になっているらしい。やはり植物も人間と同じく栄養が大事ですね。

GEDC0001.JPG GEDC0004.JPG GEDC0005.JPG
左が買った苗。中央が種から栽培したもの。右はこぼれダネから勝手に発芽したミニトマト。

GEDC0006.JPG
まだまだ小さいです。

昨年からゴーヤ栽培を楽しみにしてきましたが、じゃんじゃん収穫できるという雰囲気ではありません。
野菜の生育には良い土でないとうまくいかないと実感。やはり買って食べたほうが早いです。
投資1000円が回収できるほど収穫出来なさそうです。
posted by ry at 15:34| Comment(1) | ベランダ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

夫の買い物 (デジイチ)。

夫のお小遣いは毎月4万円です。1年で48万円だけです。収入の1割にも満たないのでかわいそうだなとは思います。私自身毎月決まった額のお小遣いはないですし、自分の買い物もしていないことを考慮すると、そのくらいの額が妥当なはず。毎日お昼のお弁当を作って渡しているので、平日はあまりお金を使うことも無いので十分足りるはず。でも夫も40台半ばなので、そろそろお小遣いを増やしてもよいかなぁと考え中です。

欲しいものがあれば、お小遣いを貯金して買うことになります。家計から別途お金を渡すわけではないので、一応、お小遣いの範囲内であれば自由に買うことが出来ます。

元々、夫のほうは普通に物欲がある人でしたが、私と生活しているうちに、物欲が完全に無くなったわけではないけれど、買い物が出来なくなったとか買えなくなったとか言っています。お金を使うことに罪悪感を感じるようになったようです。

それでも、2年に1回くらいはどうしても欲しいものがでてくるようで、最近ではデジタル一眼レフカメラを買いました。今まで使用していたデジイチ(キャノン・イオスキス)は9年前のお正月にビックカメラで10万円のデジカメの福袋(普通に買うと15万円くらいでした)に入っていたものです。さすがに古くなってしまい汚れもあるため、来月の夏休みの旅行前に新しいカメラが欲しくなったようです。

ちなみに2年前は自作パソコンをどうしても作りたいと言って、あちらこちらからパーツを購入していました。

まず買いたいものが発生すると、まず私に買ってよいかどうか聞いてきます。私に伺いを立てても、買うことはどうせ決めているはずなので、私も買っていいともダメだとも明言せず、買いたいものを吟味させます。その期間はいつもおよそ2ヶ月くらいです。その間どのお店で買うのが一番安いか価格ドットコム等で調べていたようです。

当初はニコンの製品(D5200)を買うつもりだったようですが、割高なので、それより性能が良いにもかかわらず安くて予算内に収まるペンタックスの製品(K30)に決めたそうです。予算は10万円以内でした。

今回はすべてアマゾンに出店しているサイトから購入することにしたそうです。価格ドットコムなどもチェックしていたけれど、代金を振り込んでからでないと商品を発送しないとか、代引きにすると手数料がかかるとか、商品自体は底値だけれどトータルで考えるとアマゾンが一番安心できて、安いという結論になったとのこと。

以下買ったものリスト。10年くらいは使い続けて欲しいです。


PENTAX K-30 ダブルズームキット 60,677円


smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL 16,180円


Silicon Power SP016GBSDH010V10 (16GB)2枚
52 S MC プロテクター
49 S MC プロテクター
58 S MC プロテクター
液晶プロテクター PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-30用 KLP-PEK30
ペンタックスK-30完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) [ムック]
HAKUBA シリコン ブロアー
PENTAX k-r 用 単三型電池ホルダーD-BH109互換品
HAKUBA ピクスギア グリップストラップ KGP-04

トータル 87,625円(送料込)

夫は大変満足の出来る買い物だったみたいです。
posted by ry at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

縮毛矯正。

昨日美容院へ行き縮毛矯正をやってもらいました。2月以来です。私の髪の毛はひどい癖毛です。そして髪の量が多いのです。
だいたい4〜5時間かかるので非常に疲れます。美容師の方からは始める前に3時間くらいかかりますと、とりあえずいわれるのですが、私は内心「3時間なんて絶対無理、無理。髪の毛癖強いし、量も多いんだから」と思っていて、実際やっぱり4時間半はかかります。

かけているときは頭皮近くからアイロンで髪を挟んで伸ばすため、やけどするんじゃないかと思うほど熱くされるときもあり、冷や汗が出て苦痛のあまりもう2度と矯正をかけるのは止めようと思うのですが、その後の髪の毛の手入れの楽さ加減を味わうと、苦痛だったことをすっかり棚に上げて、性懲りも無く美容院へ矯正をかけに行ってしまうのです。

矯正の後カットもしてくれるのですが、これがまたいつもイマイチな切り方で、すなわち前髪と後ろ髪を揃えただけのおかっぱにされるだけが多いのですが(矯正が長持ちしやすい髪型だから。)、今回担当してくれた美容師さんは、ボリュームダウンするように大胆にたくさんカットしてくれたので、頭が軽くなりました。多少矯正の持ちが悪くても、思い切りカットしてもらいたいと思いつつも、なかなかそういう美容師さんに当たらずいつもあきらめていました。

縮毛矯正歴は25年以上。高校生のころからかけています。縮毛矯正がまだ一般的でなかったときは1回につき35000円もしましたが、最近は1万円以下でかけられるようになりました。これ以上安い美容院の場合は使用する薬剤をたっぷりつけてくれていないみたいで、全くストレートになりませんでした。私の場合、本当に髪の毛の量が多くて申し訳ないので2人分払っても良いくらいなのですよ!

生まれつきストレートで自由自在に髪型をいろいろ楽しめる人はうらやましいです。
私の場合、矯正でまっすぐにするくらいしか方法が無く、癖毛の遺伝子で生まれたことを本当に嫌だと思っています。生まれてからずっとパーマをかけたりする楽しみも無く、髪型はいつも後ろでゴムで一つにまとめるだけです。ポニーテールですら高い位置で縛ったりすると髪の毛の重さで頭皮が痛くなり挙句の果てに頭痛になってしまうのです。

いっそのこと自分の髪の毛は坊主にしてかつらをかぶりたいと夫に言うのですが、あまり賛成の意は得られないのです。まあ、当たり前か!

先週図書館で借りた本です。
「毛糸に恋した」 (群ようこ)


著者は小学生のころから編み物が好きとのことで、常に編み物をされているとのこと。
私も小学生の頃に編み物を始めました。最初はかぎ針でベストを編みました。その後棒針へ移行するあたりは同じような感じです。
ただし、私と決定的に違うのは、セーターなどを編み続けると物が増え、お金もかかるのでなかなか編む気にならないのですが、群ようこさんはじゃんじゃん編んでいるようなのです。編み物は楽しいのだけれど、そんなに作ってどうするのだと突っ込みたくなりました。
セーターなど、2〜3枚持っていれば十分だし、場所も取るし、物も増えるし、毛糸も良い物を使おうとすると高くつくし、いろいろ葛藤があり編み物を趣味にするのは私にとってハードルが高いです。
群ようこさんの編み物に対する気持ちは、私も同じように持ち合わせているので読み物としては楽しめました。
posted by ry at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

目標達成法。

最近こんな本を図書館で借りてみました。
『世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう』 (著者 奥山真司)

地勢学・戦略学者であり自己啓発本マニアである著者による、戦略と個人の目標達成法が同じであるという主張が書かれた本です。
私自身は自己啓発本系の本は好きではないのですが、ちょっとタイトルに惹かれるものがあり借りてしまいました。この手の本は大体書いてあることが同じなんですよね。




戦略の階層に会社の仕事と成功本を当てはめると以下のようになるそうです。
また、どのレベルの本を自分が必要としているかを考えて、ピッタリのレベルの本を読んで実践すればよいということらしいです。自分のビジョンも年に1回くらいは見直すべきとのこと。


世界観とは、人生観、歴史観、地理感覚、心、ビジョンなど「日本とは何物か、どんな役割があるのか」
  仕事に当てはめると、会長・社長レベルの仕事。
  ・自身のキャラクターや人格
  ・自身の生き方
  成功本では、『古事記』『聖書』『コーラン』が該当。

政策とは、 生き方、政治方針、意志、ポリシーなど「だから、こうしよう」
  仕事に当てはめると、社長レベルの仕事
  ・会社全体の方向性作り
  ・業界全体の見通しなど
  成功本では、『眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用』が該当。

大戦略とは、 人間関係、兵站・資源分配、身体など「国家の資源をどう使うか」
  仕事に当てはめると、CODレベルの仕事。
  ・資金の配分
  ・人事の配分など
  成功本では、『ユダヤ人大富豪の教え』『全脳思考』が該当。

軍事戦略とは、 仕事の種類、戦争の勝ち方など「今ある軍の力でどう勝つか」
  仕事に当てはめると、部長レベルの仕事。
  ・部全体としての売り上げ管理
  ・プロジェクトの全体の統括など
  成功本では、『幸せな小金持ちへの8つのステップ 』が該当。

作戦とは、 仕事の仕方、会戦の勝ち方など「いつどこで戦いをするのか」
  仕事に当てはめると、課長レベルの仕事。
  ・売り上げの達成プラン
  ・プロジェクトの管理など

戦術とは、 ツールやテクの使い方、戦闘の勝ち方など「勝つためにどう戦うか」
  仕事に当てはめると、プロジェクトリーダーとしての仕事。
  ・チームとしての戦い方
  ・部下の育成
  成功本では、『非常識な成功法則』が該当。

技術とは、 ツールやテクの獲得、敵兵の殺し方など「戦闘に勝つためにどのような技術を使うか」
  仕事に当てはめると、最低限のマナー ・名刺交換の仕方 ・挨拶の仕方
            仕事のスキル  ・PCソフトの使い方 ・文書作成術 ・営業技術など
  成功本では、『効率が10倍アップする新・知的生産術』が該当。


一つ以上高いレベルを常にイメージするということ。
自分はこういう人間になるというビジョンを掲げる。
未来の自分像がイメージできていなければならない。
以上本より引用

自分の仕事にはあまり関連性のない無い内容なのですが(出世とか昇進とか無い仕事で、ましてや経営者になるという可能性も無く、プロジェクトうんぬんということもありえない)、目標達成と言う観点からすると良いことも書いているかなという感想です。

普段の生活で私が実践していることは、1年ごとのライフプラン(主に貯蓄額と老後の使用計画書)をノートに書いて(常に目標を見直しもしています)、将来の自分の生活をイメージトレーニングしています。現在の貯蓄目標額は1.5億〜2億円にしています。イメージできることは実現可能だと思うのでがんばります。
posted by ry at 23:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする