2014年01月28日

買わない工夫8。

家にはゴミ箱が4つあります。

@リビング用。私が大学生の時、購入したもの。底が抜けてしまったので、厚紙で底を作って修理して使用中。かれこれ20年以上使用しています。

gomibako002.JPG gomibako003.JPG

A和室用。ゴミから入手。家で一番いいゴミ箱です。
gomibako001.JPG

B台所用。ビールの入っていたダンボールで工作したもの。
gomibako004.JPG

C私の部屋用。ジュースの入っていたダンボールで工作したもの。ダンボールを切って組み合わせただけで、ガムテープがもったいないので、事務用クリップで固定しただけです。
gomibako005.JPG

ダンボールで作ったものは、引越しの際に気楽に捨てられるし、引越し先でも簡単に作れます。
私は工作好きで、結婚当初、ダンボールで下駄箱を作ってみたのですが、夫にすぐに捨てられてしまいました。お金がないからダンボールで作ったと思ったらしく、みっともないと思ったそうですが、その後私が工作好きだと分かると何も言わなくなりました。作った物を褒められたこともないですが。
posted by ry at 10:33| Comment(0) | 買わない工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

買わない工夫7。

夫のシーツが破けてきていたので、直さなくてはと思いつつ、なかなか修理する気力がなかったのですが、最近やっと修理することができました。

私の方は何年使っても擦り切れることはないのですが、男の人の体重がかかると生地も痛んでくるようで、シーツの中央がどうしても磨耗して薄くなります。

シーツを十文字に4つに切り分け、薄くなっている部分が上下、左右端にくるように移動させてから縫い合わせるのです。端はほつれないように三つ折にして縫って完了です。
昨年、上下に切り分け縫い合わせる修理したので、今回は左右に切り分け縫い合わせる作業を行いました。ミシンを持っていないので全部手縫いです。1時間くらいで縫い終わりました。

今使っているシーツは、既に10年くらいは使っていると思いますが、さらにもうしばらくは買わなくて済みます。

この方法は以前、小幡 玻矢子さんという節約家がテレビに出た時に、指南していたやり方です。
何冊か著書があり、図書館で読んで勉強させてもらった時期もあります。最近はテレビでは一切見ることはなくなりましたが。

小幡 玻矢子さんの著書


posted by ry at 07:25| Comment(0) | 買わない工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

鎌倉アルプス。

昨年の年末の3連休のときに鎌倉へハイキングへ行ってきました。
週末は出かけない主義なのですが、連休初日に食品の買い物と翌週のお弁当の準備、掃除洗濯、ワイシャツのアイロンがけなど家事を済ませることが出来、連休中日に出かけて疲れてしまっても、翌日休息することが出来るので思い切って出かけました。

コースは北鎌倉から明月院前を通り、大平山、天園休憩所、貝吹地蔵、瑞泉寺、鎌倉宮の順で回りました。天園ハイキングコースというようです。
ガイドブック等では北鎌倉から建長寺(拝観料を支払い)を通ってコースへ入るルートばかり記載されていますが、拝観料の支払いがもったいないので、そちらとは別ルートを探してから行きました。

本当にトレッキングや山登りがブームらしく、ウエアもばっちり決めているハイカーが多く訪れていることに驚きました。

2013kamakura001.JPG
北鎌倉の駅を出るとハイカーがぞろぞろと歩いていました。観光だけの人もいると思いますが。

2013kamakura002.JPG
建長寺へは行かず手前の道を曲がり明月院へ向かいます。
全くの普段着で。ゴミから入手したダウンコートにユニクロのパンツ。リュックは中学生から使用しているもの。10年位前にドゥファミリーで購入した帽子(4000円くらい)。

2013kamakura003.JPG
明月院です。入らないけどね。

2013kamakura005.JPG
コース途中での眺め。横浜方面でランドマークタワーが見えました。

2013kamakura006.JPG
相模湾の眺め。

2013kamakura007.JPG
他にも歩いている人がたくさんいました。

2013kamakura008.JPG
大平山からの眺め。人多し。

天園休憩所
天園にたちよりました。海を眺められる休憩所です。

天園でおでんと焼きおにぎり
おでんと焼きおにぎりを頼みました。1600円也。

貝吹地蔵
貝吹地蔵。

2013kamakura015.JPG
けっこうな下り坂です。

ハイキングに不慣れなせいか、どれくらいのペースで歩いてよいか分からず、目的地の天園へ早く着くように急いで歩いてしまい、景色を眺める余裕があまりありませんでした。
やりなれないことをするとアドレナリンがガッポリ出て、あとで疲れるんですよね...。

参考にしたのは図書館で借りたこちらの本です。
「週末ごほうびハイク」


posted by ry at 11:13| Comment(1) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

今年の予算と予定。

今年の予算は昨年とほぼ同じで、食費2万+光熱費1.5万+夫小遣い4万+共益費と夫の職場でのお茶代集金を合わせて約1万、合計で8.5万/月、1年で102万円。(ちなみに昨年の生活費は95万でした。)
レジャー費100万、その他20万(外食、夫健康診断費用、夫の仕事用衣服費、自分の美容院代など)で、合計220万円くらいで生活しようと思います。住居費は含まれていません。
レジャー費はこれより多くなってもよしとします。行ける時に旅行しておきたいので。とりあえず夏休みはモルディブへ行きたいです。予算は50万円超えか? 昨年は母と旅行していないため今年はどこかへ行くつもりです。今年も特に新しく買いたい物もなく今あるもので生活していくつもりです。私の物欲は常にゼロですが、夫は何か欲しいものがある様子です。

老後の資金は貯蓄済みなので、今後働いて得た収入は全て使い切りたいところですが、無駄遣いは出来ない性格ゆえ、余った分は今年も貯蓄にまわすつもりです。

仕事については夫の定年まで15年ほどありますが、現在のポジションと収入を失うのはもったいないと言っているので、おそらく定年まで働くつもりのようです。私の方はいつでも辞めてもよいという気でいますが、夫が働いているのに自分だけ遊んでいるのも悪いので、仕事があるうちは働くつもりです。

人生には落とし穴があるかもしれないので、常に用心し、事故・災害などにあっても動揺しないよう精神を強くし、又、悔いの残らない生き方をしていくよう心がけたいと思います。


今週のメニューです。
月:昼 ピザ、夜 雑煮
火:冷凍ギョウザ、シューマイ
水:麻婆豆腐、シューマイ
木:ハンバーグ、カレー
金:ハヤシライス

先週読んだ本です。
Yの悲劇 エラリークイーン
長く読みつがれてきた名作のとのことですが、テンポが悪く読むのに時間がかかってしまいました。
ネタばれですが一家の問題の原因が梅毒によるものというところが唯一興味が持てたところですね。

posted by ry at 13:40| 予算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。

昨年中はメッセージをいただきありがとうございました。

その中で、投資についてどう思いますか?というご質問がありました。
今年は景気回復基調らしく、投資をしないと乗り遅れるかもしれないという雰囲気もあるのかなぁなどと勝手に思っていますが、面倒くさがりやの私は特に新たに投資をしようとは考えておりません。
投資とは、その投資したお金がゼロになってしまってもよいお金で行う方が精神的にいいと思います。しかしなくなってしまってもいい様なお金などあるかといえば、実際にはないというのが本音です。

個人的には2004年にアリコでドル建て年金(10年)というのを1万ドルだけやり始めたので持っています。完全に遊び感覚です。当時のレートで1ドル107円でした。利息がつかなければ原価割れですが、利率が3%以上あるので今のレートでも原価割れしていません。今年満期を迎えるので利益は出ると思います。
ただしこの10年でアリコ自体経営が変わったり、ドルが暴落したりと不安要因がたくさんありました。
今から同じような外貨建ての投資をするかと聞かれたら、やらないと思います。今後ドルが基軸通貨ではなくなるかもしれないし(というよりも既に基軸通貨ではなくなってきているのかも)、かといってユーロがいいかと問えばそれも疑問ですし、資源国のオーストラリアは安全かと問えばその国自体よく知らないし、これからはアフリカが発展するかもしれないけれどそこも未知の世界なのでで不安です。

では日本円は安全なのかと考えると、財政破綻が目に見えているので全ての資産を円で持っているのも危ないのかもしれないとも思います。10年位前までは長期国債を買っていましたが、最近は怖いので買っていません。

結論から申しますと、これから先投資をするつもりはありません。
今の働き口を失わないようにし、その収入内で生活していくことが一番安全だと思います。
夫婦で働けば世帯の所得はぐっとアップしますし、さらに節約生活を重ねれば神経をすり減らすような投資などする必要が無いというのが持論です。

ところで例年年末年始は私は自分の実家に帰り、夫は東京でお留守番ということが多かったのですが、今年は夫と鬼怒川温泉に2泊してから実家に帰りました。

2013kinugawa001.JPG
鬼怒川温泉駅前。

2013kinugawa002.JPG
伊東園ホテル・ニューさくらという激安温泉ホテル。1泊7800円のところ連泊したためさらに安くなり6800円でした。部屋は超ボロイ。風呂場は広くて料理も値段のわりに満足できた。アルコール飲み放題です。リピートはしないと思うけど。




2013kinugawa006.JPG
塩原方面の山々。

2013kinugawa005.JPG
鬼怒川ロープウェイで丸山山頂へ。さらに30分ほど歩いて一本杉のところまで行ってみた。

2013izurusan1.jpg
出流山満願寺へお参りに。


実家ではレジャー用の車1台を買い替えていました。レジャー用に2台、普段の買い物用に1台と計3台所有しています。両親は私と違い、買わない生活はしていません。たくさん買い物をしていますし、家も物があふれています。旅行にもたくさん出かけています。自宅以外に家庭菜園を行う家も所有しているため、そちらへ通ってしいたけを栽培したり、果樹栽培をしたり、木を植えたり花を育てたりしていて楽しそうです。老後のいい時間を過ごしているのです。
元日には太平山から晃石山へハイキングへ行きました。山登りが流行っているので多くの人とすれ違いました。あまりお金のかからない趣味としてよい傾向だと思います。安倍政権になり景気が回復してきているとはいえ、心底信じているわけではないですし、実感もないのでこれから先も今までどおり節約型の生活を続けていくつもりです。
posted by ry at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする