2014年05月24日

服が何着あるのか。

先月の引越しの際に、無くてもよい服を処分しました。仕事もやめて暇ですので、何着持っているか数えてみました。

2007年ごろから服を買うのを止めていますが、結果は喪服やパジャマも含めて111着もありました。
もっと減らしてシンプルにしたいとも思いますが、まだ着られる服を捨てるのももったいないのでとりあえず現状維持で。服も買い足し無しでいこう。

たたんでしまえるものを整理ダンスに、防虫剤を入れておきたいセーターはプラスチックの衣装ケース1個に、コートなどの丈長いものはスチールハンガーにかけて収納しています。昔と比べるとだいぶコンパクトになったつもりでいます。

昨年くらいから始めたことですが、整理ダンスの小さめの引き出しを、部屋着など脱いだ服をとりあえずしまっておくスペースにしています。その引き出しのおかげで、脱いだ服を部屋に散乱させておくことがなくなり、部屋がスッキリして快適です。どうしてもっと早く気が付かなかったのだろう。

過去にも書いていますが、その整理ダンスは母が結婚する時に買ったものを私が使っているので40年以上前の品です。私が今後一生使うとすると、通算80年くらい使うことになるのかな。
posted by ry at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

車生活へ。

現在の環境では車がないと買い物難民になってしまうので、車を買うかどうか検討していましたが、結局私の実家で1台貸してくれるというので借りてきました。そして軽自動車を買えばおそらく100万円以上はかかってしまうであろう状況を回避しました。

運転するのはもっぱら夫ですが、夫も15年くらい運転していないので、土曜日に近隣の(まさに隣にある)教習所でペーパードライバー教習を受けてもらい(料金が5万円と高かった)、教官から問題ないでしょうと言われたので、日曜日にさっそく実家へ帰って車を持ってきました。道の駅などに寄りながら帰ってきたのですが、休日のせいかどこも混んでいました。私達も産直野菜売り場などをのぞいてみたり、ジェラートを買い食いしてみたりと案外楽しかったです。

車の方は、17年前に購入したデリカスペースギアです。走行距離も19万キロにあと少しで届きそうなのですが、走ってみても乗り心地は全く問題なく、車高が高いので視界がよく運転もしやすいというのでしばらくは、あるいはずっと、乗り回そうと思います。



最近読んだ本。

ひとり老後」の楽しみ方 人もうらやむ“元気・安心暮らし” 保坂 隆


老後はまだまだ先なのに、こういうタイトルの本を見つけると読んでみたくなる。

火宅の人  檀 一雄

以前、檀 ふみの「父の縁側、私の書斎」を読んで以来読んでみたいと思っていた本です。
上下巻とも面白い内容でした。
posted by ry at 14:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

少しでもモノは減らしたいのに。

退職する際に同僚からはバッグを、社長夫妻からは靴をプレゼントされました。

こちらとしては直後に引越しをひかえていて、荷物を1つでも減らしたいのに(実際に紙1枚でも減らした)、
自分が欲しいものでもななく、こちらの事情も考えずに物を渡されるのは正直嫌でした。
貰った際には嬉しくなくても、それなりに喜んでるフリをしなければならないから面倒だったし。貰ってしまったあかつきには、ただでさえ引越しで出費がかさむところに加え、私が失業し収入が途絶えるというのに、相当のお返しをしなければならないから負担が辛いという三重苦。
元々、欲しいものなど何一つないし、万一欲しいものがあっても自分で買えるのに。

プレゼントする社員の方だって、何か渡さないとマズイという習慣でやっているだけだし、会社勤めとはなんと煩わしかったことか。
「本当に何も要らないのですが」と言いたかったけれど、プレゼントするのが好きな経営者だったから、断るなんてもってのほかでしたし。
物が増えるのが嫌なら、貰ったらすぐに捨ててしまえばよいのだけれど、そのように考えることすら煩わしい。

しかし、懸賞プレゼントに当選するのは嬉しいのだから、当方もわがままだけどね。
posted by ry at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

休日の過ごし方。

今年のゴールデンウィークは、カレー店と有名なギョウザの店へ出かけたのみで、ほぼ家で過ごしました。

夫婦ともにインドカレーが好きで、転居すると必ずレストランを探して出かけます。引越しする前もテイクアウトだと500円と格安でおいしいネパールカレー店の常連でした。今回行った所は850円でカレーとドリンク、サラダがつき、ナン・ライスはおかわり自由とのことで、味もおいしく合格点のお店を見つけたので一安心です。

ギョウザの店は午前中の開店に間に合うように出かけましたが、着くと既に行列が出来ていて人気店であることは一目瞭然。今までに食べたことの無い味で新鮮でした。こちらもリピート決定です。

引越しが無ければ、5/1、2と有休を取っていたので、上高地へなど出かけてみようと考えていたのですが、夫の転勤があり、休みは白紙となり出かけられませんでした。昨年はGWに石垣島へ出かけましたが、行ける時に行っておいて正解でした。異動があると、休めなくなりますから。

夫がダイソーで買いたい物があるというので、近隣のと言っても自転車で10分以上はかかりますが、ショッピングモールへついていきました。GWで遊びに来た人で駐車場に入るのに渋滞していて、店内も買い物客で盛況のようでした。消費税UPにもかかわらず、消費者の購買意欲は衰えていないのだろうと思われます。

最近のショッピングモールは飲食店街やフードコートも充実しているようで、どのお店も待っている人の列が出来ていて、普段出かけて行く習慣が無い私は、実情を知り少々驚きました。

ある串揚げの食べ放題のお店では、小学生と思われる子供が、テーブルで串揚げを揚げている様子が窓の外から見えて、子供のうちからずいぶんと食い意地がはっていて、将来はどんな欲張りな大人になるのだろうと余計な心配をしてしまった。

ショッピングなどでストレス発散することが出来る人はいいですが、私はしまり屋の親に育てられたせいか、買い物嫌いなので逆にストレスがたまりそうです。

天気が良かった日に、隣の公園に散歩に行ってみました。バーベキュー施設があり、そちらも大盛況の様子でした。メニューを見ると一番安い食材でも一人当たり2500円(4名以上の利用、器具も貸してくれる)もします。4人家族だと最低でも1万円かかるので、外で遊ぶのも安くないですね。

先日のショッピングセンターの様子と比べると、公園で遊ぶ方が好ましいようにも思いますが、公園の入り口に放射線量の測定結果が掲示してあり、その値が安全なのかどうかも分からないので、落ち着いて長時間居る気にはなれず。

結局、私にとっては家でゴロゴロしているのが一番お金も使わなくてすむし、安全で安心ということです。
posted by ry at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

1週間のメニュー。

3月まではお昼はお弁当を作っていましたが、4月より平日のお昼は職場が近いので(というか職場に住んでいるというほうが正しい表現です)、家に帰ってくることになりました。
結婚当初もそのようにやっておりました。他の人から、「わー大変」と言われることもありますが、慣れですね。

買い物も、今のところまとめ買いを継続しています。
日曜日に自転車でスーパーへ行き、肉や野菜などを買います。
重たいビールやパンなどかさばる品は2週間分をまとめてイオンのネットスーパーで宅配してもらっています。


朝食は各自パンをトーストして食べるので省略。

月:昼 焼肉(スーパーで牛肉が100円/100gと安かったので)、昨日の残りのニラのチヂミ
  夜 しょうが焼き

火:昼 アジの開き
  夜 ギョウザとシューマイ(いずれもレトルト品の予定)

水:昼 カレーライス(作る予定ですが、念のためレトルトも常備してある)
  夜 力そば(実家からもらった餅を冷凍してあるので)

木:昼 カレーライス(前日の残り)
  夜 親子丼

金:昼 レトルトのハヤシ(イオンのトップバリュで激安。まあまあ美味しいと夫より)
  夜 ハンバーグ(時間があるので作ります) 

土:昼 アラビアータ(パスタドゥのもの)
  夜 麻婆豆腐

日:昼 外出予定のためたぶん外食
  夜 刺身か寿司(スーパーに行ってから決める)


今週読んだ本です。
図書館も遠くて、自転車で15分ほどかかります。
そしてその図書館も小さな公民館のような分室です。
そのため蔵書も少なく、もっぱらネットで予約して取り寄せてもらい、受け取り館として利用しています。

父の詫び状 向田邦子


仕事を止めて1ヶ月以上経ち、なんとストレスの無い毎日か、と実感しています。
不眠症気味だったことが嘘のようです。
しかし、消費税UPに伴い物価、光熱費関係も少しずつ上がっているので、将来のことを考えると、やはり仕事を見つけるべきなんだろうなと思いますが、探したところで、夫の転勤は多いし、年は40代だしとマイナスポイントしかない私を雇ってくれるところは無いでしょうとあきらめています。
posted by ry at 11:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする