2014年07月28日

たまには山もいいものだ。

結婚以来、夏休みに限らず、休みが取れるものなら旅行ではビーチリゾートを目指していたけれど、毎回同じような海ばかりでは当然飽きてきていた。海外へ行っても全く緊張感が持てないほど、同じところに行ってばかりいました。

今年は引越しでお金がかかったのと、車を所有(親に借りているのだが)することになり経費がかかるので、高額な海外旅行は止めにして夏休みの旅行は長野県へ行ってきました。かかった費用は15万円ほどなので安くはなかったけれど。

初日に五竜とおみ、2日目に八方池、3日目に栂池自然園へトレッキング、4日目に黒部ダムへ行き、5日目に車山へトレッキングへ行ってきました。

2014-7nagano001.JPG
五竜とおみより。運転の疲れがあり、小遠見山までは行けず。

2014-7nagano002.JPG
八方池。大勢の人が登っていてにぎわっていました。

2014-7nagano003.JPG
栂池自然園。雲が多いながらも雨には降られず。
いたるところに熊に注意の看板がありましたが、あわずにすみました。

2014-7nagano004.JPG
黒部ダムは雨で視界不良。この先の室堂へは行かないことに決断しました。

2014-7nagano005.JPG
大王わさび農場へよってみました。思いがけず良い所。

2014-7nagano006.JPG
車山から霧が峰ころぼっくるひゅっての辺りは山のリゾート感たっぷりで最高でした。

山ガールという言葉が流行ったようだが、山ではそのような女子はほとんど見かけなかった代わりに、おしゃれなトレッキングウエアに身をつつんだ中高年がたくさんいました。私達夫婦はトレッキングシューズだけは買っていきましたが、着ていたものは中古のユニクロのパンツやジャージやTシャツなのであまりお金をかけていません。
posted by ry at 20:15| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

編み物。

夏だというのに、ウール100%の毛糸で編み物を始めました。節約家の人にとってはあたりまえなことだと思いますが、やはり私もクーラーもつけず、扇風機のみで作業しています。

そういえば最近のテレビは夏になると熱中症に気をつけましょうとか、水分をこまめに取るなど対策をしてくださいとしつこいくらい言っていますが、私が中学生のころは真夏に数時間炎天下で部活動を行っていても、一切水は飲めず、もちろん木陰に入って休むことなど許されない状態でしたね。そんなことをすれば先輩から嫌味を言われたり、部室に呼び出されていじめられるわけですよ。何もしていなくても運悪く呼び出されてしまったら、延々とお説教をされるのです。あぁ、なんという時間の無駄。私の場合は早く帰りたかったのでウソ泣きしてみたら開放されましたが、部室を出たところで同じ部活の男子に、なにウソ泣きしてるのとすぐにバレちゃいましたけど。また教師からも特に何の配慮も受けなかったなぁ。顧問の教師はいじめ、あるいは嫌がらせがあるにもかかわらず、あの子がそんなことをするわけが無いといじめを率先して行う先輩をかばうありさま。まあ、当時から教師には何の期待も持っていなかったけれど。と、そんなことを思い出しました。ちなみに高校生になってから、中学のころの嫌な(頭の悪い)先輩に道でばったり会ったけど、声をかけられても完全無視してやりました。

6年前に新宿のユザワヤで購入した毛糸でセーターを作りかけてはほどき、途中であきてしまいそのまま放置しておいたものにとうとう着手しました。1玉40gが10個で激安の980円か990円だったと記憶しています。買ってから400gではセーター1枚には足りないんじゃないかと気付き、しかし400gで足りる編み図は見つからず、そのまま何年も放置していました。結局いろいろな本を参考にして、自分で編み図を考えました。といっても何の模様もないメリアスのセーターですが。今度こそ出来上がりますように。
posted by ry at 21:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

ぬか漬け。

夫よりぬか漬けを食べたいとリクエストがありましたので、無人精米所(東京都区部ではまず見かけることは無かったな)でヌカを貰ってきてプラスチック容器でぬか床を作ってぬか漬けを楽しんでいます。

ぬか床の作り方はネットで検索すればいくらでもヒットしました。

仕事をしていたときは、手に匂いがつくのでぬか漬けは作れませんでしたが、離職してからはそのような心配は無用です。なんて楽しい作業なんだろうとつくづく思う毎日。

ぬか床

きゅうりとキャベツの固い芯などを漬けてみました。
入れ物はタッパーでやってみたが使いにくいので、昔使っていたヨーグルトメーカーの容器を利用。
きゅうりは長いので切らないと入らない。
posted by ry at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする