2014年09月30日

安い焼肉。

昨日の昼は夫が代休だったので、近所の520円で焼肉ランチが食べられる焼肉店へ行きました。
2週間程前にも行き、数年ぶりに食べた焼肉がとても美味しかったので再び行ったというわけです。
前回は土曜日の昼に行ったのでそれなりに混んでいましたが、昨日は平日だからすいているだろうと思っていたら、予想は裏切られ混んでいました。

520円の焼肉ランチ2人前と、それだけでは肉が少ないので600円のカルビ肉を1皿注文しました。お会計は1,771円でした。
私の場合、胃が油に耐えられないため肉を少量しか食べないので、それくらいの量でちょうどよいのです。
夫はもっとたくさん食べたいのかもしれないけれど、夫の小遣いから支払ってもらうのでジレンマがあるかも。
夕食時に行けば2人で1万円弱はかかるところ(その場合は家計から支払うことにしてます)、昼に行くとビール無しでも気がひけないのでお気軽に行けます。

ちなみに家で行く外食の基本価格帯は一人1000円を超えないところばかりです。

午後は620円のスーパー銭湯へ行ってみました。家で風呂を沸かして入ればいいのだけれど、たまには(実は先週の土曜日も別のところへ行った。ポストに割引券のついた広告が入っていて550円だったから。)これくらいの贅沢をしたからといって、誰からも文句は言われないので出かけました。

23歳のころは箱根へ1000円の日帰り入浴に行っていたのに、現在はそれは高いと思ってしまいます。
現在の家の金銭感覚はこんな感じです。
posted by ry at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

コストコ退会理由。

5月にコストコ会員になったけれど、先日結局退会してきました。
やめるにあたり決定的となったことは、アップルパイの中になにやら異物らしきものがまんべんなく入っていたこと。
原料の一部なのか、異物なのかは不明だが、とても噛み切れるような代物ではなかった。
異物?をコストコへ持参し、商品代金は返金してもらい、ついでに年会費も返してもらったというわけです。入会後1年以内なら、年会費は返却可能というシステムですし。
異物が入っていなくても、夫婦ともどもコストコは退会しようという気になっていた。

やめた理由
・やはり年会費4320円を支払うのはバカバカしい。
・大量売りにもかかわらず、割安なものはほとんど無く、ほとんどの商品が割高。したがって買いたい物が無い。数年前に両親に連れて行ってもらったときはもう少し安いような気がしましたが、物価が上がったのでしょうね。
・大量売りなので、食品を無駄にしないようにするため常に切迫観念に囚われストレスになる。
・あと、コストコのせいではないが途中の道が常に渋滞している。距離的には近いのに時間がかかるので時間の無駄。

GEDC0352.JPG
最後にスタバのコーヒー豆だけ買いました。これは激安で、907gで1528円。1杯17円相当。

やめて気持ちもスッキリしました。
posted by ry at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

今年の夏に着た服。

今年の夏に着た服はTシャツ3枚に麻のクロップドパンツ1本とかなり少なかった。
もちろんいずれも自分で買ったものではない。捨てた人よありがとう。
足元はおよそ20年前に980円で購入したビーチサンダル。

隠居暮らしだと、この程度の服で十分生活できるから、衣服費など全くかからない。化粧もしていない。
自分のものにお金がかからないし、食費も2万円程度で夫婦2人十分すぎるくらい食べられているので、私がわざわざ働く必要も無いなぁと実感しているところです。
老後資金に最低でも1億は必要だろうと思っていたけれど、もしかするとそれほど必要ではないかもしれない。

ところで、今年の夏は、7月に白馬、黒部ダム、霧が峰へ行き、8月下旬には上高地へ出かけました。
上高地は山の天気というサイトで直前まで天気をチェックして、晴れるであろうと判断し行ってきました。

8/23に乗鞍のペンションに前泊し、翌日(24日)に上高地へ行きました。

IMGP3605.JPG
山に全く雲がかかっていません。
こんなに晴れるなんて超ラッキーでした。
ポスターなどでよくみる風景。実物も素晴らしい。

IMGP3702.JPG
明神館の前より明神岳を望む。


熊の目撃情報も書いてあり、終始周りをキョロキョロしながら歩いてました。あれだけ観光客が多ければ熊も寄り付かないだろうとわかってはいるのだけれど、以前に近くの乗鞍で登山客が熊に襲われたことがあったので、やっぱり怖いです。秋には熊の活動も活発化するらしいので、山登りも命がけだと思います。
posted by ry at 15:03| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする