2015年02月21日

節約料理。

節約料理というのは、私(主婦)の自己満足料理で、たとえ味がよくても夫(男)うけは良くないと思っている。
夫だって、ケチケチした材料で作られた料理よりは、高い材料で作られた料理の方を好む。(作らないけれど)

長年、夫には節約食事に付き合ってもらって悪いとは思うけれど、そこを改めるつもりはあまりない。


炊飯器でケーキ.JPG

オーブンを持っていないので、炊飯器でスポンジケーキを焼いて、実家でもらったイチゴで簡単なデコレーションをしてみた。
材料は卵3個、小麦粉60g、オリーブ油20cc、牛乳30cc、砂糖50g、生クリーム100cc。
この節約ケーキは、夫も美味しいといい1/4個をぺろりと食べてしまう。糖分のとり過ぎが気になる。
posted by ry at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

今から本を買い揃えておくべきか。

日頃読みたいと思う本のすべてを図書館から借りて読んでいることは、過去にも何度も書いている。
自前で持っているのは小説が4冊、仕事で使用する本が必要最低限、英語学習本が多少、地図とガイドブックが数冊。すべて夫と共有です。
元々読書家ではないのでこの程度で特に問題はない。

毎日の暇つぶしに、1週間に数冊読むことが多い。仕事を再開したとはいえ、週休5日制で時間はたっぷりある。最近のテレビは恐ろしくつまらないので、スイッチを入れても数分で消すことが多いから暇つぶしにならない。他に趣味はないので、仕方なく読書しているわけです。

良さそうな本を探すのも簡単なことではない、と思う。
アマゾンで他人の書評をチェックして良さそうだと思うと、図書館の本をネットで予約することが多い。
それでも、たまには気に入った本があればいいなと思いぶらりと図書館に行ってみるのだが、表紙を見て選ぶだけで疲れはて、挙句の果てに適当に選んだ本が面白くないということがよくある。それから、出来れば頭のいい人が書いた本を読みたい。

夫の定年が13年後と遠い将来というわけではなくなってきた今日この頃(早すぎか?)、老後の楽しみ用に今から本を買い揃えておくべきだろうかと思ったりもするが、買い物嫌いのため実現はしていない。
posted by ry at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

老後いくら必要か。

老後のマネープランは随時見直しをしていますが、現在の試算は以下の通りです。
いつからいくら貰えるか分からない年金は考慮せず、全額自費で準備することとして計算してみました。

1年間の予算編成

食費 5万円×12ヶ月=60万円/年
光熱費・通信費等 5万円×12ヶ月=60万円/年
夫小遣い 3万円×12ヶ月=36万円/年
保険・税金等  50万円/年
予備(行ける間はレジャー費に、病気になったら医療費に使う)  50万円/年
車維持費・燃料代 (いずれはタクシー代)  30万円/年
私の小遣い  14万円/年
合計  300万円/年

60〜90歳までの30年では、300万円×30年=9,000万円必要になります。

その他に住居費です。夫の定年後は私の実家をリフォームして住み続けるか、または建て直して住もうと思っています。その費用として3,000万円、さらに途中での外壁や屋根などメンテナンス費として500万円計上します。

さらに急病による医療費、自分たちの介護費用として500万円も計上します。

合計で、1億3,000万円必要です。

後期高齢になり、いよいよ動けなくなってきた場合には老人ホームへの入居も検討しています。
私の家の付近ですと1ヶ月あたり、11万円/人で入れる所があるので、夫婦2人で入ったとしても何とか足りると思います。入居一時金がない所です。
11万円×2人×12ヶ月=264万円/年となり、年間予算300万円を下回っていますので大丈夫かと。

もらえるか分からないけれど、退職金は夫が自由に使えるお金と考えています。
今のところ退職後は、1年くらいかけて世界一周旅行に行きたいそうなので、その費用にあてることにします。
posted by ry at 18:00| 老後いくら必要か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする