2017年09月03日

日帰りで湯西川温泉へ行ってみたら秘境っぽくて良かった。

夫の試験勉強も一段落したので、久々に日帰り温泉に行ってきた。

行先は湯西川水の郷。鬼怒川温泉の奥の方。

源泉かけ流しでぬるぬるした化粧水みたいなお湯。

空いていたのも良かった。

JAF会員の割引で通常500円のところ、日光市民価格の300円で入浴可。

毎年4000円の会費をちょっと回収できた。

お昼ご飯は山奥過ぎて何もお店がないと思って、途中イオンで海鮮丼を買っていき、車の中で食べた。

ホテルに宿泊すると、大出費になるけど日帰りだと超安上がり。


yunisigawa.jpg
posted by ry at 10:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

愛用の品。

子供の時から足が痛くなりやすく、大人になってからもふくらはぎがずっと痛い。

昔はふくらはぎを圧迫させたくて、包帯をゲートルみたいに巻いてみたりしたこともある。

今は着圧ソックスというのが売っているから、女性はふくらはぎをギューッと圧迫させたい人が多いのだね。

男性はあまりそういうことを言う人はいないからいいね。

6、7年前からテルモの弾性ストッキングを愛用している。

ある時、たまたま夫が貰ってきたものを履いてみたらすごくいいので、それ以来愛用している。

貰ったのは1足だったので、もっと欲しいと思っていたら、自分の会社の社長が何足か買って社員にプレゼントしてくれた。高いからラッキー。かなりきついから、足が太い人は好みではないみたい。



       楽天高い!!

posted by ry at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ちょっとでも安く。

仕事帰りにドラックストアで牛乳を買って帰ろうと寄ったら売り切れで買えなかった。

月曜は3%オフだからちょっと節約になると思ったのに無駄足。

物価もどんどん上がるからちょっとでも安い店を探してしまう。

買い物で一番のストレスは野菜の値段が高いとき。

天候不順だと安いときの2倍とかするから怖い。

うちは野菜をいっぱい買うから、野菜が安いとうれしい。

今住んでいるところはあまり物価が安くないから辛いけど、東京ほど高いわけではないからマシなほうかも。

でも首都圏の方が給料が高いから物価の高さなどすぐに帳消しになる。

働くなら首都圏、住むなら定年後に地方都市というところかな。
posted by ry at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

今年の夏はレジャー無しだった。

今年の夏休みはどこへも行かなかった。

夫がとある試験を受けたので、その勉強に夏休みをあてたから。

試験が無くても急な仕事が入ったりすると休めなくなるので、旅行の予約も入れられなかったと思う。

年を取ってくるとホント仕事休みにくくなるな〜。

その分貯金できるから、良しとしよう。
posted by ry at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

実家に帰ったのでいろいろと持ち帰ってきた。

実家に置き去りにしてある着なくなった洋服を持ち帰って時間のある時に細かく切っておく。ボロキレとして掃除に消費する。

親に捨てるのを頼むのも、高齢になってきて悪いので、帰った時にちょこちょこ持ち帰ってくることにした。

今日はこの他に大学時代のテニスラケットと小学生のころの絵の具入れのバッグも持ち帰ってきた。ラケットはケースを開けたら、持ち手のところが劣化してボロボロと崩れた。両方とも自分のところのゴミに出すつもり。

実家が近くなったのでいろいろ片付けができる。近いといっても車で1時間はかかる。

P1030131.JPG



お土産に桜桃を貰った。他にも家になっているイチジクとか、漬物とか、つくだ煮とかいろいろ貰った。商品券も。

夫は桃が好きなので夜切ってあげよう。今日は東京に試験のため出かけていて夜帰ってくる。

P1030132.JPG



白いゴーヤは野菜を作っている人から貰ったそうだが、親はゴーヤは食べないので放置されていた。
ちょっと悪くなりかけているのを貰ってきた。白いゴーヤは食べたことがないけど、ちょっとかじってみたら苦いので味は緑のモノと同じらしい。今日のおかずにしよう。

P1030133.JPG
posted by ry at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

炊飯器ケーキ。

シフォンケーキのレシピでケーキを炊飯器で焼いてみた。
GEDC0003.JPG
ブランデーを入れたので、ブランデーケーキになったかな?
この炊飯器は大分前に拾ったもの。電池切れでタイマーが使えないから捨てられたのだと思う。既出。


消費税の軽減税率を検討しているようだけど、お店も大変だろうし、消費者もいちいち考えて買うのは面倒だから止めて欲しいと思う。私のことだから税率の安い商品を探して疲れそうなので。そもそも、年金や医療費の財源が不足しているから増税するわけだから、税金を安くしたら増税の意味が無いと思うし。


今週、図書館で借りて読んだ本。
「こんな日本をつくりたい」 石破茂  宇野 常寛(著)

2012年9月発行なので少し古いかも。
posted by ry at 16:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

日課。

夫は昼ごはんを家で食べるので毎日の食事の準備は大変だ。
朝7時に起きて、コーヒーを飲みつつ、朝ごはんならぬ昼ごはんの準備にかかる。
長年朝ごはんは各自で用意が基本、私は仕事のない日は食べないけど。
ちなみにコーヒーは夫が豆を毎日ミルでひき入れたのを飲んでいる。
毎朝いい香りで幸せだぁ。
コーヒー豆は夫がネットで購入していて、現在は澤井珈琲のものを使っている。
2kgで二千円ちょっとと安いながらもとても美味しい。

↓ ちなみにこんな広告のお店です。


夫が出勤し昼ごはんの準備が一段落したら、オンライン講座を聞いて勉強をする。
これをやり始めたら、生活に少しだけハリが出たかも。
仕事に行く日は週2日なのでかなり暇を持て余しているからね。
多分、自民党政策の「すべての女性が輝く社会の実現」からはかけ離れた生活をしております。輝きたいと思っていないし。政策には賛成だけど。

昼ごはんが終わったら、夕食の支度。夫が帰宅するのは9時か10時くらいだからそんなに急いで作り始めなくてもいいのだが、自分の体力が残っているうちに作ってしまわないと作りたくなくなるから早めにとりかかるようにしている。
posted by ry at 19:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

北海道土産とか。

夫の出張の土産にマルセイバターサンドと白い恋人を買ってきてもらった。
北海道土産も色々新しい商品もあるけど、この2点が一番美味しいと思うな。
8月末に道北旅行へ行った時も同じものを買ってきたのだ。
マルセイは賞味期限がもっと長ければ、大量購入したいのだけれど、せいぜい2週間くらいしかないからこれで我慢。
GEDC0002-1.jpg

最近読んだ本。事件ものをまとめて読んでみた。
ホリエモンの本は面白かった。
最初に「刑務所わず」から読みだして、「刑務所なう」「刑務所なうシーズン2」と続けて読むのがオススメかな。











無罪のはずなのに逮捕されてしまうなんて恐ろしい!と思う本ばかりでした。
posted by ry at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

後回しにされることが多い安全性。

安全は最優先されるべきだと思うが、最近はそれが守られていないケースが目立つような気がする。

記憶に新しいところではJR東日本の山手線の支柱が倒れた件。幸い怪我人が出るような事故にはならなかったが、電車に柱が直撃していれば大惨事になってしまっていただろう。柱の異常に気がついていた当事者は、もっと想像力を働かせて危機感を持っていて欲しかったと思う。

誰かが怪我をするか死亡者が出てからでないと、重い腰をあげて対策を取れないようでは低能過ぎると思う。

私自身、以前勤めていた会社で腕を16針縫う怪我をした時は、経営者と同僚の安全性確保の認識の甘さを痛感した。あげくのはてには怪我人が出ても、有効な再発防止策を取らないのだから怒りを通り越してしまった。

今勤めている所も状況はほとんど変わらない。場所が狭く置き場が無いものだから、天井まで積み上げた在庫(高い所でも重たい瓶類でもおかまいなしに不安定な状態で置いておくのだからあきれる)が崩れてきて頭に当たったら怪我するだろうなと思うが、仕方ないと諦めている。

よく事件の被害者の人たちが、「この様な事故が2度と繰り返されないことを願います」とか「再発防止策をとってほしい」と訴えているニュースをみることがあるが、自分が事故にあって初めてその気持ちが分かるようになった気がする。
何の対策もとらない(とれない)ということが、事故を軽視している証拠だと思うし、被害者をバカにしていると私は感じるからだ。

事故に合った人だけが損する世の中だから、私に出来ることは、自分と家族がそういうめに合わないよう祈ることだけだ。
posted by ry at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

猫。

実家で飼っている猫がやっと人になついてさわれるようになった。

元々は公園に捨てられていた猫。あるいは生まれたときから野良猫だったのかもしれない。
両親がなんとか捕まえて家につれてきたそうだが、とにかく人間のことが怖いらしく、近づくとすごい勢いで逃げ回り、さわられないように狭いところに隠れてしまう状態が2年以上続いた。

ダンダン1.JPG
チンチラみたいな毛でモッサリしている。抜け毛が大変。

ダンダン2.JPG
警戒心がまったく無くなったわけではないが、私が撫でても大丈夫になった。
posted by ry at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする