2017年09月10日

鬼怒川温泉での服装。

会員制のリゾートホテルということで泊まりに来ていた人はリッチな人が多かったのかな?

それとも会社の福利厚生で来ている人もいたのかな?

見たところ70代の老夫婦などは朝食時から奥様はピンクの花柄ジャケット着用し首元はネックレスをセンス良くじゃらじゃらさせ、ご主人はセーターながらもきちっとした着こなしで私の目を引いた。

それに比べて私などは、中古(ゴミ)の無印のボーダーTシャツに10年以上前に購入したドゥファミリーの綿の長ズボン、靴は東京靴流通センターで特価で買った2000円くらいのドライビングシューズで出かけた。

ボーダーTはボートネックだが、下着が見えてしまうのが嫌で、ゴムを緩めに通して見えないように工夫してある。ボートネックはデザインは可愛いが、着るとブラの紐が出るので何とかしてもらいたい。

バッグは貴重品を入れ用に3年前に退社したときに貰ったレスポートサックのショルダー、着替え等用に中古(ゴミ)のアニエスベートラベルラインの物、それに15年くらい前にヨドバシで買ったパソコンバッグ。誰が見てもリッチな人には見えない。

親子旅行だから適当な恰好で出かけられるけれど、これが社員旅行とかだったら着るものからすべて新調しなくてはならないからうんざりするだろうな。私などすべての持ち物が古くてヨレヨレだから、下着、パジャマ、バッグも買わないとどこへも行けない。

それとも普通の人はそれにかこつけて新しく購入できるから楽しいのかな?

そうだとしたら私にはない思考経路だ。


posted by ry at 06:49| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ホテルハーヴェスト鬼怒川の食事が美味しかった。

東急リゾートのホテルハーヴェスト鬼怒川へ母と行ってきた。

夕食はオーダー式ビュッフェで、どれも作り立てを持ってきてくれる。しかもどれも美味しい。

舌が肥えている母も美味しいと言っていた。

朝食はセルフ式のビュッフェでやはりどれも美味しかった。

食べすぎた。

P1030150a.jpg

P1030148a.jpg



posted by ry at 06:49| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

北海道2016

今年は車を買ったので夏休みの旅行はナシになっても致し方ないと思っていたけど、夫がそんなことを我慢できるはずがないことも分かっていたので、4月中に北海道旅行の予約を済ませておきました。
最初は2月中にモルディブを予約していたのだけれど、昨年9月に大統領を狙ったテロが起きているし、最近のISによるテロも含めると、やっぱり行くのは怖いと考えなおし3月22日に思い切ってキャンセルしたところ、その直後にベルギーの空港のテロが起こったので、しばらくは海外旅行は行けないなと悟りました。せっかく水上コテージが取れていたのに残念です。

日程 5泊6日
往路 スカイマーク
1泊目 登別温泉 名湯の宿 パークホテル雅亭
2泊目 本別温泉 グランドホテル
3泊目 釧路湿原 憩の家かや沼
4泊目 帯広 リッチモンドホテル帯広駅前
5泊目 様似 アポイ山荘
復路 エアドゥ
移動はレンタカーで。
総費用は20万円なり。

白老かに御殿
初日、空港から登別に向かう途中の白老にある「かに御殿」です。悪趣味としか言いようがない。

登別地獄谷
登別地獄谷

摩周湖
見事に晴れてラッキー 摩周湖

摩周湖のリス
摩周湖にいたリス

キタキツネ
摩周湖近くの道路でキツネに通せんぼされた

かや沼の猫
釧路湿原のホテルの猫

かや沼のエゾシカ
釧路湿原かや沼 エゾシカ
朝4時頃トイレに起きたので、窓からシカが来てないかな?と見たら、いました

襟裳岬
襟裳岬

競走馬
日高の競走馬


楽天カードの入会ポイントを8000ポイント(期間限定も含めて)もらえたので、帯広のリッチモンドを予約するのに全て使えたので安くすみました。
posted by ry at 08:20| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

鬼怒川温泉に一泊。

先週夫の代休の日に、鬼怒川温泉へ行ってきました。
平日なので宿は当日予約で間に合いました。
鬼怒川温泉というと、もう2度と行きたくない温泉地と言われていた時期もあり、私も自ら泊まりに行きたいとは思ったことはなかったのですが、最近5年くらいの間に5度旅行してみた結論は、どのホテルも頑張っているようで料理は美味しいし、大型ホテルに泊まるとお風呂も広々としていて気持ちがよく、そこまで酷評される点は無いと思っています。東京からの電車でのアクセスも箱根と同等レベルに楽々だし、車でも道が空いていて渋滞しないのでこの点では箱根に勝っているはず。

ちなみに私の嫌いな温泉地は食事が最悪だった熱海です。2回行って2回とも最低でした。海に近いくせになぜか海の幸が不味かった。お金をムダにしたくないのでもう2度と泊まりに行くことは無いだろうな。また、箱根はどこへ泊まっても食事のレベルが高く好きですが、観光客が多すぎます。

今回は大江戸温泉物語の鬼怒川御苑へ泊まりました。ここは2度めの利用です。
ロビーは高級感があって私は気に入っています。夫の方は前回来た時に子連れが多くてうるさかったので良い印象は無いと言っていましたが、今回は子供がほとんどいなくて静かだったのでまあまあだったかもしれません。
今回は部屋も川側で眺めが良かったし。大江戸温泉の寝具はフカフカで気持ちが良く好きです。

温泉宿へ泊まって寝具がせんべい布団だったり、掛け布団が前に泊まっていた人の寝汗で湿気てひんやりしていたりすると超ガッカリするなんていうのは勘弁してほしいですからね。大江戸温泉は今までそのようなことが無かったので安心しています。



IMGP4052.JPG

IMGP4051.JPG

IMGP4062.JPG

IMGP4065.JPG
向かいの鬼怒川観光ホテルも泊まったことがある。そこも大江戸温泉。


我が家では旅行の際にじゃらんから予約することが多いのですが、リクルートカードのポイントがじゃらんで使用できるので便利。日頃スーパーなどの買い物などできるだけそのカードで支払うようにしています。
平日で元々の宿泊代金が安かったうえに、カードのポイントも利用できたのですごく安くすみました。

ホテルで買うおみやげは絹の清流が定番。子供の頃から好きな味です。
自分たちのお土産に日光の和田菓子店で武平まんじゅうを30個(1950円)買って帰りました。おまけで3個くれました。冷凍しておけば長持ちします。行く人は朝早く行かないと売り切れるらしいです。ホント美味しいお饅頭です。
場所:栃木県日光市小林2690
posted by ry at 11:34| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

夏休みは北海道旅行でした。

夏の旅行は北海道へ行ってきた。
私は23か24年ぶり?に北海道の地を踏んだ。大学生の時に家族3人でマイカー&フェリーで出かけて以来だ。
夫の方は仕事で何度も行っているし、両親が旭川出身のため北海道に特段旅行に行きたいわけではないかもと思ったけれど、ほかに行きたいと思う候補地もないのでなんとなく合意のうえ北海道へ行ってみることに。
5泊6日の自由旅行。飛行機&レンタカーで。

去年も海外へ行っていないし、私のパスポートの期限が来年で切れることから、できれば今年は海外へ行きたいとの夫の希望であったので一応モルディブツアーを検討したのだが希望日の席はホームページに記載されている代金のものは空きが無く、プラス数万円余計に払わなければならない席なら空きがあるという回答が代理店よりきたので、そんな馬鹿馬鹿しい話なら行かないと即却下した。最近そういうおとりみたいな旅行代理店が多くて、出かける前に嫌になることが多い。ホームページの料金表に提示されている代金の意味が全く無い。その料金で行けないなら、料金を書き換えるべきだよね。
それに相変わらずISによるテロが怖いし、私の母が持病も無いのに昨年末に突然倒れ救急車で運ばれ一命を取り留めたものの10日間入院し、3ヶ月おきに通院していたこともあり、万一のことがあると海外だと急に帰ってきたり出来ないので、国内旅行になったしだい。う〜ん、これからは海外へ旅行することも無いかもしれないなぁ。ちなみに現在母は回復し治療も終了し、毎日卓球へ出かけている。

日程とルート
1日目 羽田→女満別 ルートイン網走泊
2日目 網走→西興部 ホテルリム泊
3日目 西興部→稚内 旅館山一泊
この宿は食事が美味しく超満足、超満腹。

旅館山一


旅館山一
4日目 稚内→比布 遊湯ぴっぷ泊
5日目 比布→美瑛→富良野→旭川 JRイン旭川泊
6日目 旭川→羽田


浜頓別町 クッチャロ湖は静かでいい景色。ナニモナイ。また行きたい所。
2015北海道P1010751.JPG

宗谷岬。丘陵地帯の景色は絵になるな。
2015北海道P1010830.JPG

いわずと知れた日本最北端の地、宗谷岬は昔来たことある。夫は初。サハリンも見えたしラッキー。
2015北海道P1010819.JPG
posted by ry at 12:22| Comment(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

今年の夏に着た服。

今年の夏に着た服はTシャツ3枚に麻のクロップドパンツ1本とかなり少なかった。
もちろんいずれも自分で買ったものではない。捨てた人よありがとう。
足元はおよそ20年前に980円で購入したビーチサンダル。

隠居暮らしだと、この程度の服で十分生活できるから、衣服費など全くかからない。化粧もしていない。
自分のものにお金がかからないし、食費も2万円程度で夫婦2人十分すぎるくらい食べられているので、私がわざわざ働く必要も無いなぁと実感しているところです。
老後資金に最低でも1億は必要だろうと思っていたけれど、もしかするとそれほど必要ではないかもしれない。

ところで、今年の夏は、7月に白馬、黒部ダム、霧が峰へ行き、8月下旬には上高地へ出かけました。
上高地は山の天気というサイトで直前まで天気をチェックして、晴れるであろうと判断し行ってきました。

8/23に乗鞍のペンションに前泊し、翌日(24日)に上高地へ行きました。

IMGP3605.JPG
山に全く雲がかかっていません。
こんなに晴れるなんて超ラッキーでした。
ポスターなどでよくみる風景。実物も素晴らしい。

IMGP3702.JPG
明神館の前より明神岳を望む。


熊の目撃情報も書いてあり、終始周りをキョロキョロしながら歩いてました。あれだけ観光客が多ければ熊も寄り付かないだろうとわかってはいるのだけれど、以前に近くの乗鞍で登山客が熊に襲われたことがあったので、やっぱり怖いです。秋には熊の活動も活発化するらしいので、山登りも命がけだと思います。
posted by ry at 15:03| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

たまには山もいいものだ。

結婚以来、夏休みに限らず、休みが取れるものなら旅行ではビーチリゾートを目指していたけれど、毎回同じような海ばかりでは当然飽きてきていた。海外へ行っても全く緊張感が持てないほど、同じところに行ってばかりいました。

今年は引越しでお金がかかったのと、車を所有(親に借りているのだが)することになり経費がかかるので、高額な海外旅行は止めにして夏休みの旅行は長野県へ行ってきました。かかった費用は15万円ほどなので安くはなかったけれど。

初日に五竜とおみ、2日目に八方池、3日目に栂池自然園へトレッキング、4日目に黒部ダムへ行き、5日目に車山へトレッキングへ行ってきました。

2014-7nagano001.JPG
五竜とおみより。運転の疲れがあり、小遠見山までは行けず。

2014-7nagano002.JPG
八方池。大勢の人が登っていてにぎわっていました。

2014-7nagano003.JPG
栂池自然園。雲が多いながらも雨には降られず。
いたるところに熊に注意の看板がありましたが、あわずにすみました。

2014-7nagano004.JPG
黒部ダムは雨で視界不良。この先の室堂へは行かないことに決断しました。

2014-7nagano005.JPG
大王わさび農場へよってみました。思いがけず良い所。

2014-7nagano006.JPG
車山から霧が峰ころぼっくるひゅっての辺りは山のリゾート感たっぷりで最高でした。

山ガールという言葉が流行ったようだが、山ではそのような女子はほとんど見かけなかった代わりに、おしゃれなトレッキングウエアに身をつつんだ中高年がたくさんいました。私達夫婦はトレッキングシューズだけは買っていきましたが、着ていたものは中古のユニクロのパンツやジャージやTシャツなのであまりお金をかけていません。
posted by ry at 20:15| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

熊鈴準備。

先日実家に帰った際に、夏休みに長野へドライブ旅行へ行き、山歩きもする予定だと話しました。
後日、母より熊が出ると心配だから鈴をつけて行くようにと話がかかってきたので、さっそくモンベルへ行って熊鈴なるものを2個買ってきました。私が買ったのは小さいので、効果があるのか少々疑問ですが無いよりはマシだろうか。

今は行っていませんが、ちょっと前まで趣味でキノコとりに行く時には必ず、両親は鈴をつけて行っていたことを思い出しました。
熊にあわないようにするためてネットで検索してみたら、熊よけスプレーなるものがあるようですが、バッタリ遭遇した際に落ち着いてスプレーが使えるのか非常に疑問です。


GEDC0347.JPG
写っているリュックは中学生の時に買ったものなので30年モノです。
モンベルの鈴は2個で1600円ほど。1つは夫にあげる。
posted by ry at 20:12| 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

鎌倉アルプス。

昨年の年末の3連休のときに鎌倉へハイキングへ行ってきました。
週末は出かけない主義なのですが、連休初日に食品の買い物と翌週のお弁当の準備、掃除洗濯、ワイシャツのアイロンがけなど家事を済ませることが出来、連休中日に出かけて疲れてしまっても、翌日休息することが出来るので思い切って出かけました。

コースは北鎌倉から明月院前を通り、大平山、天園休憩所、貝吹地蔵、瑞泉寺、鎌倉宮の順で回りました。天園ハイキングコースというようです。
ガイドブック等では北鎌倉から建長寺(拝観料を支払い)を通ってコースへ入るルートばかり記載されていますが、拝観料の支払いがもったいないので、そちらとは別ルートを探してから行きました。

本当にトレッキングや山登りがブームらしく、ウエアもばっちり決めているハイカーが多く訪れていることに驚きました。

2013kamakura001.JPG
北鎌倉の駅を出るとハイカーがぞろぞろと歩いていました。観光だけの人もいると思いますが。

2013kamakura002.JPG
建長寺へは行かず手前の道を曲がり明月院へ向かいます。
全くの普段着で。ゴミから入手したダウンコートにユニクロのパンツ。リュックは中学生から使用しているもの。10年位前にドゥファミリーで購入した帽子(4000円くらい)。

2013kamakura003.JPG
明月院です。入らないけどね。

2013kamakura005.JPG
コース途中での眺め。横浜方面でランドマークタワーが見えました。

2013kamakura006.JPG
相模湾の眺め。

2013kamakura007.JPG
他にも歩いている人がたくさんいました。

2013kamakura008.JPG
大平山からの眺め。人多し。

天園休憩所
天園にたちよりました。海を眺められる休憩所です。

天園でおでんと焼きおにぎり
おでんと焼きおにぎりを頼みました。1600円也。

貝吹地蔵
貝吹地蔵。

2013kamakura015.JPG
けっこうな下り坂です。

ハイキングに不慣れなせいか、どれくらいのペースで歩いてよいか分からず、目的地の天園へ早く着くように急いで歩いてしまい、景色を眺める余裕があまりありませんでした。
やりなれないことをするとアドレナリンがガッポリ出て、あとで疲れるんですよね...。

参考にしたのは図書館で借りたこちらの本です。
「週末ごほうびハイク」


posted by ry at 11:13| Comment(1) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

旅行準備。

11月のハワイは雨季。
出発の2週前から天気予報をチェックしているけれど、やはり現地は晴天とはいかないらしく雨マークが多い。
3年前の同時期に行った時は、台風の影響により乗っていくチャイナエアラインの到着が遅れたため、出発が翌日の9時という大幅ディレイとなった。その年は9月に台湾へも旅行しているが、大きな台風が台北を通過したためホテルからほとんど出歩けなかった。今年は台風の影響はなさそう。シーズナリティーは大事だと分かっていても、ベストシーズンにばかり行けるほど暇ではないので行ける時に行くしかない。

持って行く荷物は夫婦2人で1つのスーツケースにまとめた。出来るだけ荷物を持ちたくないので着替えは1着のみ。一応水着(ゴミより入手)も入れてみたけれど、最高気温が27度ではたぶんプールに入ることは無いだろう。

今回、座席はビジネスクラスを予約。チャイナエアラインだと激安なのでたまに利用しています。旅行先では食事以外にほとんどお金を使わない旅行スタイルのため、シートにお金をかけることにしています。

ちなみに
エコノミーだと 126,950円×2人=253,900円
ビジネスだと  188,950円×2人=377,900円
というツアー代金です。

たまに旅行をして息抜きが必要だと思いつつも、旅行代金を振り込む時はいつもストレスに感じます。
しかしながら、旅行後は行ってきてよかったと夫婦で言い合っています。

posted by ry at 11:17| Comment(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする