2015年02月08日

老後いくら必要か。

老後のマネープランは随時見直しをしていますが、現在の試算は以下の通りです。
いつからいくら貰えるか分からない年金は考慮せず、全額自費で準備することとして計算してみました。

1年間の予算編成

食費 5万円×12ヶ月=60万円/年
光熱費・通信費等 5万円×12ヶ月=60万円/年
夫小遣い 3万円×12ヶ月=36万円/年
保険・税金等  50万円/年
予備(行ける間はレジャー費に、病気になったら医療費に使う)  50万円/年
車維持費・燃料代 (いずれはタクシー代)  30万円/年
私の小遣い  14万円/年
合計  300万円/年

60〜90歳までの30年では、300万円×30年=9,000万円必要になります。

その他に住居費です。夫の定年後は私の実家をリフォームして住み続けるか、または建て直して住もうと思っています。その費用として3,000万円、さらに途中での外壁や屋根などメンテナンス費として500万円計上します。

さらに急病による医療費、自分たちの介護費用として500万円も計上します。

合計で、1億3,000万円必要です。

後期高齢になり、いよいよ動けなくなってきた場合には老人ホームへの入居も検討しています。
私の家の付近ですと1ヶ月あたり、11万円/人で入れる所があるので、夫婦2人で入ったとしても何とか足りると思います。入居一時金がない所です。
11万円×2人×12ヶ月=264万円/年となり、年間予算300万円を下回っていますので大丈夫かと。

もらえるか分からないけれど、退職金は夫が自由に使えるお金と考えています。
今のところ退職後は、1年くらいかけて世界一周旅行に行きたいそうなので、その費用にあてることにします。
posted by ry at 18:00| 老後いくら必要か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする