2015年06月05日

私が目指してきたものとは。

昨年4月からかなり暇な生活を送っていて思うことは、それまでが忙しく暮らしすぎていたということ。
仕事、家事をきっちりこなし、疲れ果てる毎日。それが充実した暮らしだとも当時は思っていたけど。

20代から40代前半(今も前半だけど)まで、特に30代の時は収入アップのために仕事を掛け持ちしたりしていたので、好んでやっていたこととはいえストレスも溜まるし、イライラするし、不眠にはなるしと精神衛生上は良くない生活を送ったと思う。

老後の資金を貯めるためには仕方なかったのだけど。元来私はせっかちな性格なので、さっさと老後資金を貯金してしまいたかったし。しかし、それが悪いことだったとはこれっぽっちも思っていない。
そのおかげで、現在はゆとりのある生活が送れているのだから。

私にとってのゆとりとは、他人からみたらささやかすぎて笑われるようなことかもしれない。

・スーパーでお金を気にせずある程度好きな物が買えること。
・好きな時に旅行にいけること。実際は夫の仕事の都合もあるのでしょっちゅうは行けないけど。
・スーパー銭湯の回数券を買って、しょっちゅう行けること。
・好きな時に外食できること。
・仕事時間に追われず、ゆっくりした生活ができること。
・仕事をする必要がなく、仕事上の対人ストレスが無いこと。他人とのクダラナイ話に合わせたりしなくてすむこと。


子供のころから漠然と抱いていた将来像に近い生活を送れていると思う。

しかしながら、私は忙しく生活するのも好きなのも事実。テキパキ物事を処理するのは得意な方だし、他人からもそのように思われている節が無きにしもあらず。今は週10時間だけの勤務にしているけど、パート先の社長からも「もっとバリバリ仕事したいでしょ!」と言われる始末。見透かされているな〜。

今の若い女性達は世の中から期待されすぎてるなと思う。
安部総理も「女性が輝ける社会を目指す」と言っているし、それって女性に子供を沢山産んでね、仕事も続けて税金収めてね、家事も介護もやってねと言っているようにしか聞こえない。
全部やったら疲れすぎて、逆にギスギスした性格になりそうで、とても輝いている状態にはならないと思うのは私だけ? 
posted by ry at 11:16| 私が目指してきたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする